実践的音楽情報局 SUPER PIRATES

見て聞いて知って得する実践型音楽情報館

★ロックオヤジ!! part8

■No.362■

Mazes / Wooden Aquarium
■(2015)■もう2015年ですか、おめでとう。ってことで新年そうそうわざわざ新譜出すんだから自信あるんでしょう!!って感じでイギリスのインディバンドらしーバンドからご紹介。コレが3枚目らしいけど、わざわざNYでレコーディングしちゃったりして、去年紹介したパーケイコーツのプロヂューサー使っちゃったりしてるところが路線はガレージインディロック、というかベルベッツ愛というか、適度なひねくれ感と脱力感がイイ。元ペイブメントのスティーブマルクマスと一緒にライブもしてるとか。いまが一番この人たちも楽しいんだろうなーって感じで、なかなか年明けいいもの聞けるね。(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.363■

Acid Baby Jesus / Selected Recordings
■(2014)■なんだこれはいったい。ギリシャの天然野郎ども。名前のまんまそのマンまハードなサイケ、ちょっと前にdungunっていう奇天烈なバンドがあったけど、負けないくらいに真剣に古い!(笑)まあだからこそいいんだけどね、民族音楽まで入り込んで来たようなまあこんなものを見つけるほうもすごいけど、新譜なんだかふるいんだか、だから惹かれるんだけどね。まだまだこの天然サイケ系が今年も続くのかな…(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.364■

Alex G / DUS
■(2014)■まさに誰?ってくらいな全然謎なバンド?個人?シンガーソングライター、らしい。何枚目なのか?初のアルバム?まさにインディーな感じだけど初期衝動のまま作り上げちゃったっていうか、思いのたけをぶち込んじゃったというか、不安定そうでそうでなく、曲もコンパクトだし、ペイブメント的なこのバランス感はものすごく好きな。次世代のエリオットスミスとかなんとかいって某レコヤで激押ししてたんだけど、知らなくてもいいから聞いておけってていわれたし、じゃあそうしますって聞いたけど、かなりいいね。去年出てたけど2015のおすすめ!(taka-zoo)
official bandcamp
movie1
movie2

■No.365■

The War On Drugs / Lost In The Dream
■(2014)■詳しいことはしらないけど、2014年のピッチ何とかで一番評価がよかったとかなんとか、まあここって好きな人はあんまり評価高かったことないからべつにどうでもよかったんだけどね、そんなにいいんだったら聞きましょうかって感じで聞いてみましたよ。たしかにいいのね。なんだろうね、最近のレトロサイケの流行とは違うんだけどまどろんでる感じとかがその流れなのかな、でもレトロ感は60年じゃなくて70年後半から80年な感じっていうのか(笑)まあ好き嫌いはありそうだけど、一度聞いて味噌。(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.366■

Perfect Pussy / Say Yes to Love
■(2014)■なにがすごいってこの名前のインパクトね(笑)これにかなうものはないでしょ、ノイズパンクバンドではあるんだけど勢い一辺倒ってわけでもなくこれでも5人組で一人以上にクールに決めてるDJみたいなやつがいたりするし、よし、ここでVO受け持つとおもった女の子もまたすごい(笑)音のほうは」文句なしに初期衝動てきなそのまんま轟音だけどそこにインディーらしさがちらほら垣間みえるところがかっこいいね。というか去年出てたけど今更のようにあと聞きしてはまったお気に入りさ(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.367■

The Subways / The Subways
■(2015)■デビューした時は衝撃的だったけど気が付いたら10年選手、でもコレ4枚目なんだってね、意外に少なくてちょっと驚いたけど、今回はついにセルフプロデュースで機材も全部自分持ちにしたそうで、やりたかったんだろうなーって空気ビンビン感じるけどなかなかどうしていつまでも初心忘るべからずなところがいいんじゃない?ジャケのまんまだね。これだけ変わらずに頑張れるのはなかなかのもんですぜ!!(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.368■

Menace Beach / Ratworld
■(2015)■何者なのかはよく知らず…ただなんかよく目につくから気になってたのがこの人たち、サイケノイズデュオってことらしい、けど結局はヘルプも入ってバンドで演奏してるしサイケノイズってよりかはオルタナパンク的な印象。ってか好きだね。まあだから紹介してるんだけどねこの辺はなんだかんだで流行ってるっていうかシューゲだのサイケだのパンクだの経過してきたひと世代あとの人たちにとってはぜんぜん普通のことなんだろうね。オルタナオルタナじゃなくなってふつうになっちゃってむしろメインストリートな音楽なんてどこ行っちゃったんだろうね。打ち込み?バンドマンはオルタナ?まあ個人的偏見(笑)(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.369■

Pond / Man It Feels Like Space Again
■(2015)■これオーストラリアのタマインパラがらみのマニアバンドの3枚目、いがいにこの人たち個人的にツボなんだよね。いわゆるサイケオタクな感じなんだけど、1枚目はサイケポップ調で2枚目はハードロック系、で、今度はグラムロックっぽくいわゆるレトロってことだけじゃなく地味に時代も変わってきててでも最深のシンセなんかも入ったりしててさ、きっと狙ってやってるんだけど、好きなところが俺と一緒ってところがいいんだよね。といっても売れてる気がしないのは気のせいじゃないと思う(笑)(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.370■

Aero Flynn / Aero Flynn
■(2015)■正直何者かはぴんと来なかった、でも聞いたらはまったってかんじで、いきなりこれがデビュー盤だそうで、フォーク?エレクトロ?バンド?なんかその辺んを行ったり来たりする浮遊感だったり、ちょっと前のレディオヘッドのようででももっとフォーク風で、そんでもって泣きメロで、なんだかすごそうだよ。(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.371■

Courtney Barnett / Sometimes I Sit & Think & Sometimes I Just Sit
■(2015)■こういうのを天然というか次世代というか、出るべきして出てきたというか、なかなか女の子でこうロックしてくる人っていなかったから新鮮に感じちゃうね。このジャケセンスもSSWとかいうけどなんか普通な佇まいも、イー感じでゆるい!!だからイイ!!なんかシングルがすごく評判だったらしいけど、そんなことは知らずに予備知識なしでこりゃいいねって思える一枚だね。なかなか2015年ベストに食い込むんじゃない?(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.372■

The Cherry Wave / Avalancher
■(2015)■なんだかUKらしいっていったらUKらしい、いわゆるしゅーげいずとかなんだけど、淡くぼんやりってよりも轟音に埋もれて行っちゃってるってところかな(笑)ここまで外人でvo聞こえないバンド久しぶりに聞いたよ。個人的にはベースのブリブリ感とコンプかかりまくりのドラムがグッと来たね!!シューゲよりノイズかな(笑)(taka-zoo)
official site
music1
music2

■No.373■

Circa Waves / Young Chasers
■(2015)■久しぶりにUk、リバプールから生きのいいのが来たね。まさにインディギターバンンドっていう感じだけどメロもいいし勢いもあるし王道でありながら短い曲の中でフックのきいたアレンジといいなかなか聞かせてくれるのさ。なんかこうジャケットといいセンス感じるよね。これはギターロックファンにはお薦めだよ(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.374■

A Place to Bury Strangers / Transfixiation
■(2015)■世界一うるさいバンドとかなんとかかんとかいわれてたハードなほうのシューゲイズバンドもここまで来るとおちついてきたっちゅーか、こなれてきたっちゅうか、初期衝動は減ってきたけど、まあそれでも相変わらずほしい音は作っちゃおうってきなかなり用途は限定してる奇天烈自作のエフェクターを売ることまではじめちゃうし、日本にも流通してるくらいだから軌道に乗ってるんだよね…って感じで、きっと生音はライブはぶっ飛んでるんだろうね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.375■

Jon Spencer Blues Explosion / Freedom Tower: No Wave Dance Party 2015
■(2015)■正直言って今まで興味持ってなかったバンドの一つ。これも年齢のせいなのか…なんか異常に気になる瞬間があってきがついたらはまっちまった。マイiphoneにもなぜかずっと入りっぱなし(笑)こういったものって普遍なのかな、このオルタナブルースというのか、エフェクターかけまくりな爆音ダンスミュージックはやろうと思ってできるものじゃないってか!!bassなんかいてもいなくてもここまで来たら問題なし!(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.376■

Toro Y Moi / What For?
■(2015)■なんかデビューした時は一人宅録系オタクロックな空気かもしてんだけどん。ここまで突き進めると認知度もメジャー感もでてきますってな感じの好例とでもいうのかな。もちろん出来もポップでロックでほのかにレイト'60サイケ風エフェクト処理でいまどきじゃあ珍しくはないけど、でも本人がかなり好きなんだろうね、流行り廃りとかいうんじゃなくて愛情を感じるね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.377■

Metz / Metz ?
■(2015)■カナダのパンクバンドの2枚目!相変わらずダークでVoがほとんど聞こえない!!そこがまたかっこいい!、余計なことは一切しないでひたすら3ピースのバンンドサウンドの男気を感じるね!!いやー、俺は好きだね。ルックスもなんか変のオラオラじゃないところもいいんだよね普通だし(笑)(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.378■

Ash / KABLAMMO!
■(2015)■もうアルバムは出さないとか言ってたのに急に出してきたね、われらがアッシュ!3ピースになってから今一つ精彩に欠ける感がなかったような気もしたけど、なんかホッとしたよ。この感じ。まあずっとセルフで作ってたりでどこまで思うようにできてるのかは本人じゃないとわからないけど、初期の疾走感もフカッツしてきてなかなか俺は好きだね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.379■

The Vaccines / English Graffiti
■(2015)■1.2枚でストレートで生きのいいロック聞かせてくれたUKロックバンドの早くも3枚目。あれ、なんかジュリアンカサブランカのソロのような雰囲気だし、どうしたのかと思ったら案の定デイブフリッドマンのミックスだった。しかし人気あるんだね。まあ気になったバンドがほとんど彼に絡んでくるというのも何とも言えないけど、でもなかなかコレがイイ感じでフックになってえげつなくかっこよくなってるよ。こりゃいいね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.380■

Jim o'rourke / Simple Songs
■(2015)■あまりに話題になってないけから話題にしてみちゃいます!一時期はミニマル音響系だったり、実験音楽家だったり最近はソニックユースの5番目のメンバーとしてベースとして参加したりの日本に住んでたりとかのジムオルーク久々、10何年振りのソロアルバム。まあそれまでもちまちまと出してはいたけどね、ドラッグシティから出すのはそのくらいになるのかな。いわゆるポップソング風歌ものアルバム、タイトルこそSimple Songsだけどほぼ全曲変拍子、変小節(笑)しかもミニマルだったりプログレだったり、往年の古いアルバムを聞いてる感じ!!ただ違うのは異常にダイナミクスレンジがひろい、ちゅうか最近の傾向なのか、ものすごくレベルが小さいCDかと思った(笑)それだけこまかーく入ってるんだけどね。でもイイねこれ、聞くほどに味が出てくる。(taka-zoo)
all music
movie1
movie2
music

■No.381■

Of Montreal / Aureate Gloom
■(2015)■なにがびっくりしたってまだやってたってことかな。アルバムとしては13枚目だってさ、90年の頭かなー、アップルズインステレオを筆頭に謎のアナログサイケレーベル、エレファント6界隈から出てきたと思ったけど、あのころの人で今やってる人ってどのくらいいるんだろう。しかも相変わらずなクオリティでサイケポップ貫いてるけど最近のリバイバル的なメンツとは一味違ってそんなにこだわってないっていうか、その辺は気楽にやってるというか、いい意味で程よいよ。全然普通な感じに聞こえるのは一回りしちゃったからかな(笑)(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.382■

PINS / Wild Night
■(2015)■今年も半分が過ぎてまたまた女の子の生きのいいのが現れてきたね、っていってもこのPINSはコレが2枚目いかにもUKなマンチェスターのバンドなんだけど、ファッショナブルな雰囲気は漂ってるけどサンローランにMV作ってもらったりさ。でもそれ以上にこの音にやられる!1stもよかったけど3年ぶりだってことで、こなれてよりかっこよくったというべきかな。レディースバンドでもちょっと頭一つ抜け出してるんはもてはやされてるからじゃあないとおもう(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.383■

Crocodiles / Boys
■(2015)■がっつりヒットシテルわけでもなく地味だけどコツコツイイの作ってるバンドっていっぱいいるけどこのクロコダイルズもその一つ。これで5枚目になるのかな。いがいに速いペースで年1回くらいだしてるけど、どれもツボをついてていいんだよね。サンディエゴっていう土地がいいのかどこか抜け感があってさ。変に重々しいシューゲイズとかはどうも今一つって人にはぜひ聞いてほしいね。(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.384■

Faith Healer / Cosmic Troubles
■(2015)■この人が誰なのか…はたしてぜんぜん知らんというのが正直なところっす、軽く流してました…ついこのあいだでたのにな、きになって買っておいてよかったよ。なんかパンクバンドのギタリストなんだってね。そのソロなのに完全にアシッドフォークとか60年代な香りのロックなんですがそのバンドのベースかなんかが協力してくれたとかでもどうしてこのダウナーな感じに行き着いたんだろう…本当はこういう人ってことかな?なんか佇まいもそんな感じだし、でもこのジャケ?って感じ。いったいどこの誰にアピールしたんだろう?パンクバンドファンにはこのノリはないっしょ。彼女のファン向け?という俺が買ったんだし俺みたいなインディ好きか(笑)(taka-zoo)
official site
movie
music

■No.385■

Chastity Belt / Time to Go Home
■(2015)■ここ最近は洋楽インディーガールズロックバンンドが目につくっていうか、けっこう同時多発的に出てきたみたいでこちらもその一つ、ロックンロールバンド、というかどこかフォーク色が残る印象なんだけど、パンクでもサーフでもサイケでもフォークでもなくこの位置にいるところがいいね!ちょっとまのびするような時もあるけどそこは女子系というかガーリーテイストというか、なんとなくそれでいてもセンスがいいんだよね。梅雨時向けともいえる…(taka-zoo)
official bandcamp
movie1
movie2

■No.386■

No Joy / More Faithful
■(2015)■オルタナともシューゲともヘビーともいえそうないろいろ影響受けたものは全部入れちゃったようなGOODなバンドのやっと出たアルバム。やっと出たよ、いままでずっとアルバムだと思ってたのはいわゆるシングルだったらしい。しかもレディース二人組というのも初めて知った。なんなんだろうねー、すごいねー。ちょっとここんところこの辺どんどん出てくるからどれも同じに聞こえてくるけど、みんな特徴でててなかなか飽きないね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.387■

Cancers / Fatten The Leeches
■(2015)■今更グランジなの?しかもニルバーナのあの人のぷろぢゅーす?しかもコレがデビューで二人組?なんだっそりゃっていう思いで聞いてみたらまさにそのままだった(笑)しかもノイズポップだって、ニルバーナ+カーデガンズらしいけど、どっちも今更古いところが面白いね。思わず聞いちゃったよ。いやいや、バカにしてるんじゃなくて結構かっこいいしってことで暑い夏にどうぞ(taka-zoo)
official site
movie
music

■No.388■

Kid Wave / Wonderlust
■(2015)■去年くらいからじんわりきてたらしいけどいまいちばんクールなUKばんどらしい…まあよく言えばたしかに間違いはないけどね。男女2:2のなかなかルックスもジャケ見てわかるけどセンスもすてきなバンドのコレがデビューアルバムなのかな?何風とかそういうこっちゃなくてバランスが取れてるというかシューゲともいえなくもないけどパンクではなく一瞬ありきたりに聞こえるんだけど意外にありそうで最近なかったサウンンドっていうのかな?偏ってない分万人受けしそうね。という万人が聞かない時代でもあるんだけどね(笑)ってことでちょっとおススメしてみやした(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.389■

Vinyl Williams / Into
■(2015)■なんだこれ、ちょっと前にブロードキャストっていうステレオラブアバンギャルドにしたようないいバンドいたけどもこれはそれをさらに最近の宅録チルウェイブとかいうところに寄せていったような、そんでもってソニックユースのようなノイジーさとクラウトロックの空気感とで奇天烈間摩訶不思議ななんかよくわからんけど引き込まれる謎のバド。って誰だか全然知らんけどこれLAで一人で、Lionel Williams君がコツコツ作ってるらしいじゃない。これが何枚目かもしらないけどLAってところでなるほど感はあるけどこのアルバム女性Voはいってるよね、ヴィデオもHPもいちいちこだわる感じそれがいいんだけどさ。ってか誰なのほんとうにさ(笑)真夏の夜中にじっとり聞いちゃったよ(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.390■

Ultimate Painting / Green Lanes
■(2015)■いまだにペイブメントフォロワーかよ。っておもったらこのひと前にだしてたMAZEってバンドのギタリストのユニットなんだって、なんかツボにはまると思ったらそういうことね。たしかに雰囲気はあるけど全体にはベルベッツとかのサイケ風味の全体にまったりとした、ゆるーいアルバムだけ。なんか聞いてるとじわじわはまってくるんだよね。てことで秋の夜長にどうかしらね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.391■

Tess Parks And Anton Newcombe / I Declare Noting
■(2015)■秋の夜長にまったりと聞きたくなるような謎の美女テスパークスと天然サイケ野郎ブライアンジョンズマサカーのアントンニューコムが一緒に作ったなんとも妖艶なアルバムがひっそり出てた。なんだろうね、普通でいて普通じゃない、今更ながらのアシッドフォーク臭がたまらないんだよね。何せこの声、ダルそうなところにオイラははまりました(笑)。(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.392■

The Collectors / 言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと
■(2015)■われらが兄貴!コレクターズ、堂々の21枚目!!ってそんなにかい!!今回はとか何とかいうのはおくがましい!!いいからみんなだまってかって聞いてくれ!!(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.393■

Novella / Land
■(2015)■rondonぽいといったらロンドンらしい、サイケとシューゲともクラウトロックともニューウィブともいえる不思議なガールズ+男一人バンド、デビュー盤らしい。一聴するとなんだろうなーって感じだけどジリジリくるんだよね。こういうのもなんだけど出てすぐに買ったのに今頃来てる俺だしね(笑)しかしいまになってみて日本じゃほとんど触れてる人がいないのが残念(taka-zoo)
official facebook
movie1
movie2

■No.394■

Wavves×Cloud Nothings / No Life for Me
■(2015)■けっこうなお気に入りサーフバンドにウェーブスっていてさ、さらにここでも挙げてるけどパンキッシュな泣きメロバンドにクラウドナッシングっていうにがいてさ、どっちも結局はノイジーガレージバンドなわけよ。でそれが一緒にアルバム出したってきいて迷わず手にしちゃったわけさ。本当はもっといろいろな人が参加したりしてたらしいけど、権利の問題とかもあったのかな、結局はこの2バンドってことらしいけど、要するにWAVVESがクラウドナッシングの曲やりますって感じ。んーわかりにくいけどまあおいしいどこ取り、って感じかな。聞いたらわかるけどハートが熱くなって良いんだってば(taka-zoo)
wavves official site
cloud nothings official site
movie
music

■No.395

Mercury Rev / The Light In You
■(2015)■7年ブリらしいね新譜なんかだすの。なんかネオサイケな重鎮みたいになっちゃってるけど、いままでずっと一緒だったデイブフリッドマンが人気者になっちゃってついに二人でセルフプロデュースしたらしいね。誰が何をしても結局はこの雰囲気は変わらんと言わんばかりにがっつりストリングバリバリだし、レンジがひろくなったかな。しいて言えばあのデイブフリッドマン節の爆発ドラムの音はないかなと(笑)最近は何聞いてもおなじ感じになっちゃったから逆にこれは新鮮だよ。ってか普通に考えてとんでもない力作!!(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.396

Keith Rechards / Crosseyed Heart
■(2015)■もはや説明不要!ローリングストーンズのギタリストって言われてどれだけの人がわかるのかしらんけど、まさにレジェンド!その辺の新譜なんか目じゃないよ。今幾つだよ!!しかしスゲー、まさに最高傑作を今作るとはね。要は好きなことを好きなようにやるとこうなるというこということか。半端ないな!イイから聞けって。こんなのもう聞けないんじゃないか?捨て曲なんか全くなし、日本版ボーナスなんかリーペリーといっしょだよ!(taka-zoo)
official site
movie1
movie2


■No.397

Deerhunter / Fading Frontier
■(2015)■多作でいて良質なアルバムをけっこう作る人っているけどこのディアハンターもかなりいいペース。これで8枚目かなんかかな?いわゆるインディーロックってところでくくられちゃったりはするんだけどアイチューンでも新譜のトップに出るくらいだし、そういう意味での知名度はもうメジャーになってるんじゃない?で、このアルバムは全体にはギターロックなんだけど今までなかったようなシンセとかダンス風だったり、ちょうど時代が60年から70年に入ったような徐々にアルバムごとにモダンな空気をまとってきてるところがなんか面白いね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.398

Night Birds / Mutiny at Muscle Beach
■(2015)■いいから聞け!!みろ!!(笑)(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.399

Dungen / Allas Sak
■(2015)■サイケ野郎なんて山ほどいるけど一貫して変わらずにずーっと60年代のままで居続けるのってテクノロジーがすすんだ今の時代は難しいと思うんだけどそんな中でひたすら桃源郷に行っちゃってるのがこのひと、読み方も知らなかったけどドゥンエンとかいうらしいね。いちじきフルート中心になったかとおもったけどなんかギターがさく裂してくれると心ときめくんだよね。という感じでテンプルだなんだいう前にここ聞いてみなさいって(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.400

The Shrine / Primitive Blast
■(2012)■いいから聞け!!みろ!シリーズパート2.前はパンクだったけどこっちはんーヘビメタか?サーフだっちゅーけどその辺はとらえ方。3枚出てるけどこのファーストがいい!!!(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.401

Wand / Golem
■(2015)■上記のバンドとはまたちがったながれのハードロック。といかメタルっていうかただの爆音バンドというか、それでいてスペースロックだったりもするけど、要はインディ系と言いながら音だけがでかくなっていったような歪み全開な気持ちよくはじけた1枚。タイ・セガールって人のレーベルからでてるから、知ってる人なら想像つくでしょ。というかコレが2枚目でもう3枚目もでてるとか?(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.402

Ringo Deathstarr / Pure Mood
■(2015)■シューゲイズバンドの中では一歩抜きに出てる今や日本でも人気のリンゴデススターも3枚目に突入ですね。ちょうどスターウォーズが盛り上がってきたときにデススターがだすなんてまあ素敵なこと!合わせたのかな(笑)音は?まあそこはシューゲイズですから思ったままですよ。最近はドリームポップとか言われちゃったりするけど、この人たちは純粋に3ピースのバンドサウンド。そこがいいんだよね(taka-zoo)
official site
movie1
movie2

■No.403

Institute / Catharsis
■(2015)■今年もこれで最後ってところでこんなのかよ!!っていうようなデモテープとシングルが混ざったテキサスのパンクバンドのこれ1stアルバムかな?正直よくわからん!!ハードコアパンクなノリなんだろうけど、そう思うとサイケっぽかったり、わざといっちゃってるのか、天然なのか、それさえもわからんけど、CD出るくらいだから計算の上だろうね。アンプも楽器もそれ逆に高いでしょ的なものだし、もっと突き詰めたらかなりおもしろそうなんで今後に期待ってことで今年をしめましょうかね。しかしライブの思ったほどの覇気のなさに笑っちゃうのは俺だけ?(taka-zoo)
bandcamp
movie1
movie2


★キクぜ!!超クールなロックオヤジ養成講座!!
PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10 PART11

★目指せ!!激渋ロッケンローラー矯正編(涙)!!
PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10 PART11

★あなたの人生を豊かにするちょっとディープなカーステレオライフ!!
PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10 PART11