実践的音楽情報局 SUPER PIRATES

見て聞いて知って得する実践型音楽情報館

★カーステ part12

■No.532■

P.P. Arnold / The Turning Tide

■2017■PPアーノルドって結構謎な人で当時のバンドのバックボーカルにはいろいろ入ってるし、60年代イミディエイトから歌手としてアンドリューオールダムプロデュースでスモールフェイセスバックに従えてヒットもしたんだけど、68年以降名前も聞かなくなっちゃったソウル歌手なイメージなんだけど、イミディエイト離れてからソロとしていろいろセッションしててそれを再編集したソロ三作目。デラニー&ボニーと一緒にやったりクラプトンプロヂュースだったり、でもって方向性が気に入られなくてお蔵入りってなやつを集めて出したらすごいのできちゃったよって感じ。当時出なくてよかったのか悪かったのか今聞いたらすごくいいんだよね(taka−zoo)

official site

music1

music2

■No.533■

Bubba Thomas and the Lightmen Plus One / Country Fried Chicken

■■ヒップホップ系ファンク系でかなりマニアックなStones Throw Recordsっていうのがあって、そこにいるイーゴンって人が異常なほどのレコードマニアで特に60年代から80年代までワールド物からサイケファンクジャズまで聞いたこともないようなものまでものすごい情報量らしく、その人がこのレコードを世に出すべくNow-Againなんていう復刻レーベルを作ったわけだからこのNow-Againのものはまずすごい!!ってここまでが前置きね(笑)でそこからthe Lightmenなんていう見たことも聞いたこともないのまとめて復刻されたんだけどそのいっぱつめがコレ、編成はジャズだしおいてるところjazzでもスピリチュアルジャズファンクでムーグまで入ってくるてきなまあ説明しなくても想像つくでしょ(笑)まあそのまんまなんだけどかなりかっこいいよ(taka-zoo)

 

music1

music2

■No.534■

G.T. Moore / The Harry J Sessions

■(1980)■近年の音源発掘のたまもの!SSW,AOR meets DUB なんて触れ書き見たらたまらんでしょ。ちょっと前に日本ではフォーク発掘とかたで復刻したヘロンってバンドにいたギタリストのキングストンでのセッションにダブ処理したアルバム。ほんとはフォークよりレゲエとかカリプソとかそっち系好きだったらしくてのちにそういうバンドも組むんだけど純粋にジャマイカ人じゃないところが西洋の雰囲気もしててぶっ飛ばない程度のダブもイイ感じ。(taka-zoo)

 

music1

music2

■No.535■

Ann Margret / The Definitive Collection

■■アンマーグレットっていうと女優さんのイメージが強い(といっても代表作といわれてもわかんなかったりする)けど女エルヴィスといわれた立派な歌手。これはデビュー61年から66年ごろまでのRCA時代の2枚組ベスト。一発屋とは違うから今でもサントラからオリジナルアルバムまでいろいろ手に入れられるし聞くこともできるけど、初期のこの時代が一番いいんじゃないかと俺は思うね。実際にエルヴィスのバックコーラスと一緒にやってたわけだしエルヴィス本人とのデュエットもきけるし、最近はこの辺を喫茶店で流れてるようなイージーリスニングなVoものなんて言うみたいだけどなかなかグッときますぜ。(taka-zoo)

official site

music1

music2

■No.536■

Native Meets Lee Scratch Perry / Black Ark Showcase 1977

■■リーペリーなんて昔は日の目もみなかったけど今やDUB界の生きる伝説だし幻だった作品もいろいろ復刻もされて希少性もなくなってきちゃったけど、そんな彼が自分で立ち上げたブラックアークスタジオに火をつける直前の過渡期。完全に熟してイっちゃってる頃の作品。特にこのNATIVEとやってるセッションは神がかりというか悪魔的というかズブズブ。ホントの意味でのサイケデリック(笑)(taka-zoo)

official site

music1

music2

■No.537■

Big Jim Sullivan / Sitar Beat

■(1967)■60年代から活躍しトムジョーンズのバックでも演奏してるUKのセッションギタリスト。ジミーペイジの師匠として知ってる人も多いかもね。そんな人が60年代サイケ全盛時代に一番ヒップな楽器になったシタールをいち早く弾けるようになってこんなアルバム出したっていう代物。一部マニアしか知らないだろうね。要するにシタール中心のカバーアルバム。今でいうサイケロックの有名曲のカバーが中心ではあるけど、こういう人たちって結局シタールというよりインドに傾倒していくんだろうね。アルバム全体にタブラとシタール。それで最後にはラーガになっちゃうっていうやつ、beatなんて名目なんだけどさすがにこれで踊るやつはいねーって(taka-zoo)

 

music1

music2

■No.538■

Heat Wave / Hot Hot To Handle

■(1977)■ヒートウェーブと聞いて曲名が浮かんだらモッズ。この人らが浮かんだらディスコ世代。日本のバンドが浮かんだらパンクめんたいロック世代っていう位w名前としては最高な響き!で、これはディスコブームにのっかってヒットも飛ばしたディスコファンクバンドの1st。バンド名はマーサ&ヴァンデラスからとってるんだけどね)ジャケの爽やかさとは裏腹に相当濃いメンツっていうやつwちょうどサタデーナイトフィーバー公開とかぶってるしディスコブームに乗っかったわけだけど変にデジタル時代に突入する前のこのころのはおっさんには気持ちいいもんなんだよねきっと(taka-zoo)

 

music1

music2

■No.539■

Yves Tumor / Safe In The Hands Of Love

■(2018)■このディスクガイドを書き始めころまだネット普及しないから誰かにCD教えてもらわないとどんなものか全然わからなかったんだけど、かれこれあれから10年以上今や逆にCDなんか買わなくなってきちゃって配信があたりまえ、逆にその人が誰かわからないという時代に…そんな時代でも昔から変わらずとんがってるレーベルwarpからの気味悪い新人。ワープから出るってことは今やジャンル分け不能なわけなんだけど宅録R&B風な装いなんだけどテクノでもダンスでもノイズでもロックでも全部の要素がちりばめられたとでもいうのかな。なかなか聞くことなさそうなんだけどこんな時代だしネットで見つけて聞いてみてよ(taka-zoo)

bandcamp

movie1

movie2

■No.540■

Afrodesia / The Afro Soul-Tet

■(1968-1971)■再発したとき何にも知らないで視聴機で聞いてこりゃいいねーって買ってたんだけど、レアグルーヴ界隈ではこのアルバムが相当話題だったようで、プライベートプレスで1000枚くらいしか作らないで配ってたというようなものだったらしい。中身はスピリチュアルだとかファンクだとかいろんな要素がはいってるのはまちがいないけど要はバンド名があらわす通りアフロJAZZ。プライベートなだけあって幾分音質に難ありって感じではあるけどそれをひっくるめていい感じ。まだちょっと季節は早いけど真夏の夜のジャズってなもんだね(taka-zoo)

 

music1

music2

Gloria Scott / What Am I Gonna Do

■ (1974)■アイク&ティナタナーのバックコーラスアイケッツで活躍の後に唯一ソロで出した名盤。プロヂュースはあのバリーホワイトだし悪いわきゃない。ちょうどディスコブームでソウル界隈が盛り上がってるころの一番いい時代のあの音が聞けるんだよね。が、それなのに再発してはすぐに廃盤になるという、まあよくある話。しかしネットが中心になった今、気になったときに買わないとなくなっちゃうよっていう人がどのくらいいるんだろうね。そんでもってこの辺のカタログをまとめて再発するなんていう日本もマニア大国なもんだね。それを見つけてよろこんで買う自分もマニアなわけだけどね(taka-zoo)

 

music1

music2

■No.542■

The 8th Day / The 8th Day

■ (1971)■同名のバンドも結構いるけどこっちはインヴェクタスが誇るデトロイトソウルグル―プの1stにして幻とまでいわれてた名盤。このレーベル全体に言えるんだけど個人的になんでこのジャケットデザインなのさwっていうのが結構あって、これもそのひとつ。Pfunk先取ってなもんなんだけどまあアルバム自体は全然そんなんじゃなくて普通にソウル好きだったら間違いなくGOODなんだからそれはそれで有りってことで見た目に負けたらだめってことだね、 オススメっす(taka-zoo)

 

music1

music2


★キクぜ!!超クールなロックオヤジ養成講座!!

PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10 PART11 PART12

★目指せ!!激渋ロッケンローラー矯正編(涙)!!

PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10 PART11 PART12

★あなたの人生を豊かにするちょっとディープなカーステレオライフ!!

PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10 PART11 PART12